しまふく炙り刺身

西日本では、「ふぐ」ではなく「ふく」っていいます。 はい、それも知らなかったです。 へ〜そうなんだぁ! 調べたら 「福」にかけているとか。なるほど。 縁起いい感じで広がった濁音なしの名称なんですね。 料亭とかでいただくのはなかな機会にも恵まれないし とぅーえくすぺんすぃぶ感半端ないので しばらく「ふぐ」もとい「ふく」は食べておりませんでした。 でもでも、お取り寄せがあるっていうことで 思いきって家族のハレの日に買ってみました。 正真正銘の「ふく」です。 きっちり綺麗に菊花のごとくビシッと盛り付けられたディープブルーの平皿。 ぴったりガードされているカバーをはずしたら そのまま食卓にサッと出すだけ。 お取り寄せ万歳です! 付属のつけだれもちょーどいいお味。


こういうホームパーティーの一品もあったのね。っていう気づきです。 ぜひお試しアレ!



「しまふく」は「とらふく」よりリーズナブルだそうです。といっても「しまふく」の何が「とらふく」に劣るのかわかりません。「ふく」の食感と味わいは「しまふく」で大満足でした。



しまふく炙り刺身をご紹介しているオンラインショップはこちらです→

#ふくおかの魚フェア #しまふく炙り刺身 #鐘の岬活魚センター #ふくおかの魚フェアOnlineshop #博水 #魚 #ヘルシー #ヘルシータンパク質