湘南が誇るアジの開きと春を食す旬の「和朝食」

更新日:2021年8月23日


【ご飯】

ご飯は新潟の精米したてのお米を送ってもらいました。

自宅用に天日で「はさがけ」したという美味しいお米です。

今日は今が旬真っ盛りのたけのこを使って「たけのこご飯」に。

たけのこは近所の農家さんが朝堀りしたものを米糠で茹で一晩おいたもの。 【味噌汁】

新ジャガと春キャベツの味噌汁。

今の春キャベツは柔らかくて、とっても美味しいよ~。 【小鉢】

セリのお浸し。う~ん春だけの香り!

【アジの開き】

湘南の「アジの開き」これがメインディッシュ。

藤沢育ちの私は「干した魚」は

相模湾のアジが一番!と思っています。


本日のアジは「しらす海鮮丼」をよく食べに行く、

茅ヶ崎の「快飛(かっとび)」というお店をやっている、

網元「北村水産」のアジ。

小ぶりながら、ふっくらとした厚みのある身です。

アジ本来の味がする、塩加減もしょっぱくなくてちょうどいい!

ちなみに「快飛」では、シラスの漁があった日は

「生しらす丼」が食べられます。

天候が悪くシラス漁がなかった時はふっくら釡揚げのしらす丼になります。

茅ヶ崎の柳島海岸の目の前にある人気店です。 ↓お取り寄せしたのはこちらのサイト

https://tokotokogurashi.shop/

#料理 #美味しい #oisiimekkemon #美味しいめっけもん #anabarumarket #穴場るマーケット #とことこ暮らし #湘南とことこ暮らし #北村水産 #網元北村水産 #相模湾のアジ #湘南めし